ブラウザの戻るボタンでお戻り下さい。

>> MESSAGE from CANTA

2007.6.12
LUKEです。

ツアーが始まった!
「流星と春の嵐」のレコ発ツアー、
題して、、、

梅雨CANTA'07 「疾走する脹脛~泥はね上等~」TOUR!!!

6月9日、初日の横浜の天候は、軽く雨降り(笑)。
楽屋入りから場所を間違うハプニング。。。
思えばあの日のすべてはここから始まっていた!?
ライヴがスタートしてからしばらくして、
突然ヘッドセットの調子が悪くなった。
が、そんなことで下がるテンションではないのが、
成長した証(笑)!
もちろんいろいろあるが(笑)、
そんなことより曲がいい(笑)!
当たり前だが客がいい!
最終的には、楽しい初日でした。
ありがとう!

翌6月10日、さいたまは、
家を出た時は豪雨で、
終わった頃には星が出てた(笑)。
昨日のトラブルは、基本的には原因不明。。。
ま、出る時ゃ出るってもんだ。
 で、本番が始まると、
リハーサルとは違う空気が魂を煽る。
なんかいい感じ。
全員のテンションの向かう方向が一致してたんだな、きっと。
僕らの客は、よく曲聴く客だ(笑)。
本当に、曲とみんながライヴを引っ張ってたよな。
良かったよ、さいたま。
ありがとう。

次は、西日本シリーズだ!
セットリストを見直して、
新たな気持ちで臨みます!

今までで一番いいCANTAを観に来てください!







2007.6.10
MASAKIです。


遂に全国ツアーの幕開けとなりました。
色んなサプライズ満載の笑劇的な横浜の一夜となったはずです。
明日は埼玉よろしくです!!

では横浜のオープニング映像です↓
2007/6/9 横浜アリーナサウンドホールのオープニング動画







2007.6.8
・・・握手会のお知らせ・・・


明日から始まるCANTAの梅雨ツアーでは、
終演後に握手会を予定しております。
CANTAグッズ¥3500以上お買い上げのお客様から、
抽選で50名様が対象となります。

今回の新着ツアーグッズは、
・ライブDVD「060527」・・昨年のツアーファイナル、渋谷O-Westのライブを収録

・生誕5周年記念「CANTA福袋」・・マル秘アイテム満載です
・ツアーTシャツ
・タオル
・フォトセット

また4月のリキッドルームで登場しました、
・5周年記念Tシャツ
・ポーチ

・ステッカーシート

なども、販売予定です。

是非ともお楽しみにしていて下さい!






2007.6.8
・・・お知らせ・・・


Yahoo!動画配信スタート★
Yahoo!動画で、「1400km/h」のPV視聴がスタート!
下記↓にアクセスし、「動画を見る」ボタンをクリックして下さい
http://streaming.yahoo.co.jp/c/t/00117/v00261/v0026100000000366821/







2007.6.8
LUKEです。


ツアーの最終リハーサルも終了し、
機材もほぼすべてをチェックし、
後は本番が始まるのを待つのみだ。

新しいアルバムのできがいいと、
やりたい曲が一気に増えて、
セットリストをみんなに送ったら、
手をつける曲が多すぎて、
クレームがきた(笑)。
今日も、実は、
横浜とさいたまの分しかやってないんだ。
てゆーか、できなかった。。。
大阪以降は、また来週だ。
最終的に、
大枠は同じなんだけど、
ワンツアーの中で披露した曲数が、
最も多いツアーになるかもね。

今まで出した4枚のアルバムからも、
やりたい曲はたくさんあるし。。。
バランスとるのが本当に大変だ。

新曲も、多分、
「あの曲」をやらなかったことに対して、
クレームが来るんだろうな(笑)。。。
ま、7月までツアーは続くので、
詳しい話はその後で、ね!

まずは、6月9日と10日、
横浜とさいたまで、
CANTAを楽しもうぜっ!







2007.5.29
LUKEです。

5/27の大宮アルシェにおける野外インストアイヴェントも、
晴天に恵まれ、無事終了!
梅雨ツアーに向けて、
順調に晴れポイントを貯めてます(笑)!

5thアルバム「流星と春の嵐」から、
「Monster」「春の嵐」「ココア」「1400km/h」
の4曲を披露。
ツアーが楽しみになった。
もちろん、ニューアルバムから、もっと選曲するよ。

まずは、
6月9日、横浜アリーナサウンドホール、
6月10日、HEAVEN'S ROCKさいたま新都心VJ-3、
まぁ、観てみなさいって!

で、その足で、
THE ALFEEのコンサートを観にNHKホールへ。
70'Sフィーリングから現在まで、
実に懐の深いサウンドでした。
僕、唸りっぱなし。。。
メタルからコント(!)まで、
演出面でも懐が深いんだから参っちゃう(笑)。
むむむ、負けられん!
またまた、ムッシュムラムラ(ん、メラメラだっけ?)になりました!!

そういえば、NHKホールで、
実に嬉しい、おかしい、新鮮な体験をしたので、
9日か10日のどちらかのライヴ中に言います(笑)。

CANTAのツアー、
まぁ、観てみなさいってっ!!!






2007.5.29
MASAKIです。

大宮のインストアは非常に良いお天気。
野外イベントには申し分なしでした。



大宮駅のホントに目の前でのライブで、ステージ前は勿論、2階や階段からも観覧可能。
一般の方々にもナイスプロモーションになったと思います。



演奏曲は新譜より4曲。
それから握手会だったのです。

バッチリ弾みがつきましたので、いっそうツアーが楽しみになりました。
地方の皆さんもあと少々お待ち下さい!!
ではでは。






2007.5.24
・・・5/27インストアのお知らせ・・・

当日のライヴはフリースペースで観覧自由なのですが、
スペース内でご観覧頂くには、NACK5タウンでCDをご購入時に配布される整理券が必要になります。

予めご了承ください







2007.5.23
MASAKIです。
遂に本日はCANTA5枚目のニュー・アルバム「流星と春の嵐」の発売日です。
初回盤で写真集とDVDを併せて楽しむのも良し、通常盤で音の隅々までじっくり楽しむのも良し・・。
とにかく、渾身の我々の結晶を堪能下さいませ!

では週末に大宮で!!!!!






2007.5.21
・・・露出情報・・・


●テレビ
5/28~6/03
全国24局ネット「MUSIC B.B.」 PV O.A

5/21~6/20
SSTV テレビスポット・PV O.A

●USEN
5/28~6/3
USEN440、SOUND PLANET A/E-32ch「NEW DISC J-POP」 CD紹介

6/4~10
USEN SOUND PLANET C/G-27ch インディーズステーション
「野村義男のフレッシュミュージシャン」毎日10:00、18:00、2:00  ルークゲスト

6/11~17
USEN SOUND PLANET C/G-27ch インディーズステーション
「野村義男のフレッシュミュージシャン」 毎日10:00、18:00、2:00 MASAKIゲスト

●雑誌
5/10売
「ARENA37℃」 アルバム自己紹介

5/14売  
「ワッツイン」 コラム

5/19売
「ベースマガジン」 MASAKI取材

6/12売
「サウンドデザイナー」 ルーク取材

6/13売
「リズム&ドラムマガジン」 雷電コメント

6/14売
「ロッキンf」 ルーク取材・DVDコメントおよびPV収録







2007.5.13
・・・着うた 配信開始・・・
New Album「流星と春の嵐」から着うた(R) 配信開始!

【アクセス方法】
・メニューからアクセス
・メニュー→・メニュー/検索→・音楽/映画/アーティスト→・音楽情報→VAPモバイル
・URLを入力してアクセス
携帯に下記URLを入力してアクセスしてください。
URL:http://m.vap.jp/
※ご注意※
当サービスはNTTドコモ imodeのみのサービスとなっております。


・・・TV露出情報・・・
5/18 24:50~
日本テレビ系「ミュージックファイター」内サビナビコーナーにて『流星と春の嵐』が紹介されます






2007.5.12
・・・アルバム試聴開始・・・
DISCOGRAPHYのコーナーにて、
「流星と春の嵐」から数曲の試聴が可能になっております。
アルバム発売前の先行試聴、是非お楽しみ下さい!









2007.5.11
・・・新曲「1400km/h」 PV視聴配信・・・


ニューアルバム「流星と春の嵐」より、
「1400km/h」のPVをダイジェスト配信いたします。
下記をクリックしてお楽しみ下さい↓
CANTA新曲「1400km/h」PV視聴






2007.5.10
・・・5/23発売、「流星と春の嵐」ジャケット発表・・・

<初回盤>

定価:¥3,800(税込)
品番:VPCC-80620
スリーブケース:DVD(「Fly!」「SHINE」「新曲 」「未発表曲GOOD MORNING WILDTIMESライブ映像」)
写真集(カラー24P予定)付


<通常盤>

定価:¥3,000(税込)
品番:VPCC-81565
CDのみ


収録曲
01. 1400km/h
02. Monster
03. お願い・ロック
04. ココア
05. World Without End
06. 100円SHOP
07. Rolling Days
08. Irritation
09. Adieu!
10. 春の嵐

※M6にはマーティ・フリードマン、野村義男、ANCHANGがゲスト参加






2007.5.8
・・・インストアイベントのお知らせ・・・
ニューアルバム「流星と春の嵐」のリリースを記念して、
インストアイベントが決定致しました。
バンドライブと握手会が予定されておりますのでお楽しみに!

CANTAインストアイベント
日時:5/27(日)14:00~
場所:大宮アルシェ1F特設ステージ
内容:フリーインストアライブ、および『流星と春の嵐』初回盤か通常盤CDいずれかをNACK5タウンにてご購入の方へ握手会
詳細:NACK5タウン(http://www.nack5town.com) TEL:048-647-0795






2007.5.2
LUKE篁です。
先日(4月28日)、
新木場コーストに、
ANCHANGのソロライヴを観に行ってきた。
もちろん、ALvinoも一緒(笑)。

「コブラツイスト」が、
とってもいい曲だったから、
楽しみにしてた。
メンバーが出てきた時に、
見まごう程短髪のANCHANG!
37歳記念だそうだ(笑)。
声よく出てた。
しゃべり面白かった。
曲、メタルで楽しかった。
もう、
言うことないよ(笑)!

打ち上げにもお邪魔して、
ANCHANGはもちろんのこと、
久し振りのナッチンやジョー、
スコアも書けるギタリスト、
本田君(王子のアレンジもやってる!)と、
盛り上がった。
みんな面白すぎ(笑)!
全部楽しかった!

くっそー、
もっと面白いライヴと打ち上げ、
やりたくなってきたっ(笑)!

ツアー、すっげーのにしてやる(ムッシュムラムラー!)!

で、
ANCHANGの誕生日のお祝いケーキ画像です。
すっごい色ですが(笑)、
おいしかったDEATH(笑)!

あ、「流星と春の嵐」もよろしく!
5月23日発売!
その後は、「疾走する脹脛」ツアーに来てねっ!








2007.4.18
LUKE篁です。
4/14、ebisuLIQUIDROOMでの、
CANTAの5周年とLUKE篁のデビュー20周年記念ライヴ、
無事、大盛況のうちに幕を閉じました!
関係者各位、参加してくれた方々、
会場にはいなかったけど見守ってくれた方々、
すべてに感謝の気持ちでいっぱいです。

未発売の5枚目のアルバムの試聴会、
大好評のようで、嬉しいです!
自信作だし(笑)。
5/23 vapより発売です。
「流星と春の嵐」といいます。
初回盤VPCC-80620は、
各種PV及び未発表ライヴ映像2曲収録のDVDと、
写真満載(オカズに最適!)24P豪華ブックレット付!
通常盤VPCC-81565(初回盤とは別ジャケット!)
ですんで、
是非、おそばに置いてやってくんなまし。

レコ発ツアー「梅雨CANTA'07 疾走する脹脛~泥はね上等~」では、
きっと新曲もたくさんやるでしょう。
いいツアーになること必至です。
「聴いたら、行く。まだでも、行く。ママでも、行く。」
これを合言葉に、
日々をやり過ごしましょう!

それから、
7月に発売される、
THE ALFEEの高見沢俊彦王子の16年振りのソロアルバムに、
ギタリストとして、結構参加してます。
いい曲揃いの素敵なアルバムです!
そしてなんと、
8月のツアーにも参加します!
こちらもよろしく!

で、王子連合の誕生会の時の、
奇跡の4ショットをどうぞ!
左から、ANCHANG、王子、僕、KOJI
です。
みな、嬉しそうでしょ(笑)!








2007.4.13
・・・緊急告知・・・
明日4/14恵比寿リキッドルームのライブにおきまして、
いくつかイベントが開催されます。

まずルーク篁のデビュー20周年を記念しまして、
聖飢魔II時代の衣裳を始め、懐かし展示会が会場ロビーで行なわれます。

また、開演前に5/23発売のニューアルバム「流星と春の嵐」の全曲試聴会もございます。
こちらは時間の都合上、各曲がダイジェストとなってのお届になります。

明日は当日券も発売されます。
皆さんでCANTAの5周年を盛り上げましょう!






2007.4.12
・・・お知らせ・・・
4/14、恵比寿リキッドルームのライブでは、
終演後に握手会を予定しております。
CANTAグッズ¥3500以上お買い上げのお客様から、
抽選で50名様が対象となります。
是非楽しみにしていて下さい。

最終リハーサルで収録された、
メンバーからのメッセージは下記を↓クリックして下さい。
CANTA-NET(2007年4月11日収録)






2007.3.31
MASAKIです。
昨日はPV撮影をしに木更津のスタジオへ行ってきました。
どれだけ遠いのかと心配でしたが、
車では品川から30分程で木更津に到着。
アクアラインの偉大さをヒシヒシと感じましたよ。

ニューアルバムから「1400km/h」のPV撮影と同時に、
ジャケット用の写真も収録という2大作業進行だったのです。

とてもお洒落なセットの中でいつも通りの熱い演奏。





アルバム同様、完成が楽しみです!!


合い間、合い間で衣装を変え写真の撮影も↓



日も沈んだ頃にすべての作業が終了。
心地よいクタクタ感が我々を襲いました。

さて、来週からは4/14恵比寿リキッドルームのライブリハがスタートします。
また体を作り込まなきゃ。

ではでは。






2007.3.28
CANTA レコーディング日記13日目

MASAKIです。
引き続きのTD作業日です。
そして、スタジオでの細かい作業は最終日なのです。

本日も昼からスタジオでの作業は開始。
ルークさんは諸々確認の為早々にスタジオ入りした模様。
私と雷電さんは最終チェックのみですので17時入りでした。

今回のアルバムは10曲の収録。
昨日6曲のチェックをしたので、本日ノルマは4曲。
かなり、エンジニアの方にも我々のツボが分かってきたらしく、
作業はスピーディーです。

3曲の確認を終え、20時頃からディナー。
本日はカツ屋さん(カレーもあるよー)宅配です。
結局このレコーディングの夕食は、大半が「カツ」「中華」のオンリーでしたね。
歴史は繰り返されています。

夕食後には最後の1曲の確認もしながら、
30日に木更津で行われるPV撮影の打ち合わせも交えました。
未開の地、木更津で何が行われたかは乞うご期待!

23:30。
すべての楽曲チェックが終わった所で、ルークさんはコーラスの手直しで残業開始。



私と雷電さんはスタジオを後にしました。

今回もロードス島の巨像もびっくりな哀愁メロディーと、
バビロンの空中庭園も揺るがす轟音が炸裂しております。
心して5/23の発売日をお待ち下さい!

残すはマスタリングのみ!!!






2007.3.27
CANTA レコーディング日記12日目

MASAKIです。
今日からアルバムのトラックダウンです。
とは言いましても、昔ならスタジオでしか作業が出来なかった為、
1日にMAX2曲を完成させるのがやっとでしたが今は違います。
PCにて全工程を行う現在は、
エンジニアの方が自宅である程度の形を作ってくれます。
なので、事前に音のディスカッションができるので作業も早いです。


昔ならこの卓をフル活用↓
アナログの為、作業終了すると2度と元に戻せませんでした。



現在はコンピューターと感ピューターです↓
勿論保存可能!




今日は13時からの作業開始。
ルークさんは勿論、ドラムのサウンドが決まらなければ先に進めないので、
雷電さんも13時からスタジオにいた模様。
私は悠々自適に18時出社です。



既に音はまとまっているので、ベースの音確認をしていきます。
まずはスタジオのスピーカーで↓



ですが、こんなシステムが自宅にあってCDを聴く人は皆無のはず。
なので、ちゃんとラジカセでも音のチェックをします↓



先日の横浜イベントでも演奏した「1400km/h」を手始めに「100円SHOP」に突入。
この曲は野村義男さん、マーティ・フリードマン、ANCHANGがゲストギターで参加してます。


さてここで大好評シリーズ「・・男の足・・」です。








20時過ぎになりディナーの時間。
恒例の中華屋さんでした。

食事後も順調に作業を進め、今日は6曲のチェックが終了。
完成品の曲をそれぞれが自宅に持ち帰ります。
そして、聴き慣れた自宅環境で音の確認をして明日も微調整ができるのです。

刻々とアルバム作りも佳境に入ってきました。
ではまた明日!!






2007.3.25
MASAKIです。
今年のライブ1発目となる横浜イベント参戦。
新曲も交えながら、およそ1時間のステージ。
次の4/14恵比寿リッキドルームに向け好発進ができました。
ではエンディング動画です↓
2007/3/24横浜アリーナサウンドホールエンディング動画







2007.3.18
~CANTA 2007年全国ツアーHP先行予約のお知らせ~

「梅雨CANTA’07 疾走する脹(ふくら)脛(はぎ) 〜泥はね上等〜 TOUR」
6/9[土] 横浜アリーナサウンドホール [OPEN/START] 17:15/18:00
6/10[日] HEAVEN’S ROCKさいたま新都心VJ-3 [OPEN/START] 17:15/18:00
6/16[土] OSAKA MUSE [OPEN/START] 17:15/18:00
6/17[日] 岡山CRAZY MAMA 2nd ROOM [OPEN/START] 17:15/18:00
6/19[火] 博多DRUM Be-1 [OPEN/START] 18:15/19:00
6/21[木] 広島ナミキジャンクション [OPEN/START] 18:15/19:00
6/23[土] 高知キャラバンサライ [OPEN/START] 17:15/18:00
6/24[日] 名古屋ELL [OPEN/START] 17:45/18:30
6/30[土] 長野J [OPEN/START] 17:15/18:00
7/1[日] 新潟JUNK BOX mini [OPEN/START] 17:15/18:00
7/5[木] 札幌KRAPS HALL [OPEN/START] 18:15/19:00
7/8[日] 仙台MACANA [OPEN/START] 17:15/18:00
7/14[土] Shibuya O-West [OPEN/START] 17:00/18:00
7/15[日] Shibuya O-West [OPEN/START] 17:00/18:00
[料金]立見¥4,800(税込)/DRINK代別 ※6/9横浜公演のみDRINK代なし 
[一般発売日] ●6/9〜6/24公演:4/22(日)〜 
         ●6/30〜7/15公演:5/20(日)〜

【チケット申込方法】ご希望の方は下記要項をよく読んでお申込ください。
[1] 郵便局に備え付けの郵便振替用紙に下記の事項を記入し現金をお振り込みください。(電信・速達不可)
[2] 1枚の振込用紙にて1公演のみのお申込ができます。
  複数公演ご希望の場合は、公演日ごとに振込用紙をかえてお振込ください。
[3] 返信手数料¥600を忘れないようにお振込みください。
[4] 過剰入金があった場合、差額返金はいたしませんので予めご了承ください。
[5] 記入漏れ・記入間違い・金額間違いがあった場合、返金となります。
  振り込む前に再度ご確認下さい。

■ 口座番号:00190-7-356987  
■加入者名:(株)バックステージプロジェクト
■振込人住所、氏名:郵便番号・住所・氏名 【お願い】チケットの送り先となりますので、
 住所・氏名はハッキリ丁寧にご記入ください!
 また、アパート・マンションなどの建物名も省略せずにご記入ください。
■金額:チケット代(¥4,800)×枚数+返信手数料(¥600)
■通信欄:[1]CANTA [2] 公演日・会場名 [3]希望枚数 [4]自宅電話番号及び、PHS・携帯電話番号 
      [5]「HP先行」とご記入ください
【受付締切日】3月30日(金)消印有効

【注意事項】お手続きする前に必ずお読みください。 
■返信手数料は何枚申し込まれても一律¥600です。郵便局の手数料とは異なりますのでご注意ください。
■お申込が予定枚数をオーバーした場合、締切後に抽選を行います。
 チケットがお取りできなかった方には、一般発売日までにご連絡します。
 返金の場合、入金金額から返信手数料を差し引いた金額を返金させて頂きます。
■チケットの発送は配達記録郵便、または佐川急便にて公演の約2週間前を予定しております。
 公演5日前になってもチケットが届かない場合のみお問合せ下さい。
 連絡がないまま公演日を過ぎましても払い戻しは致しません。
■住所変更のある方は、バックステージプロジェクトまで早めにご連絡下さい。
■振込の受領書は、チケットが届くまで大切に保管して下さい。
 万が一、チケットが届かない場合にご入金を証明するものとなります。
■お申し込み後の変更・キャンセル、また紛失時の再発行は一切致しかねます。
■整理番号は振込用紙の到着順に関係なく抽選とさせていただきます。 
■インターネット・金券ショップ等でのチケットの転売を禁じます。
以上、あらかじめご了承下さい。

●お申込時に記入される住所・氏名・電話番号の個人情報は、
 チケット発送時の宛名印刷/確認事項がある場合の連絡先として利用致します。
 またこの個人情報を、本人の同意なしに第三者に提供・開示することはありません。

[チケット先行予約に関する問合わせ] バックステージプロジェクト 03-3357-8080(平日12:00-19:00)






2007.3.10
CANTA レコーディング日記11日目

久武氏による作業レポです↓

本日のRecレポートです。
本日も13時集合…の筈だったが、何故か予定より30分も早くスタジオ入りしてしまった私。
今日やる作業の下準備をしつつルークさんを待ってると、13時を少し過ぎた頃に携帯のメール着信音が…
案の定ルークさんからで、嫌な予感がしつつ読んでみると
「すいません。今から向かいます」との男気溢れる遅刻宣言が~っ(脱力)。
「蕎麦屋の出前かっ!」と独りツッコみつつ、今まで録った歌トラック等の確認を行い、待つ事約一時間。
14時前にルークさん参上!
この期に及んでもお約束過ぎて微笑ましい。

本日の最初の作業は“1400km/h”のソロ録り。
前回かなりの線まで行ったものの、更なるクオリティを目指し今日再チャレンジした訳ですが、
これが再チャレンジした甲斐ある見事な出来になりました!
ドラマ感満載なソロになってます。

その後“次曲”のソロ録りに突入。
テクニカルな速弾きの中に印象深いメロディックなフレーズを挿みつつ展開していく素敵なソロが完成。
やはり奥深いな、この人は…。

続いて同曲の歌録り。
この時点でこの曲の正式曲名が“WORLD WITHOUT END”である事が判明。
メタル刻み満載のスピーディーな曲ですが、非常に(良い意味で)昭和歌謡テイスト溢れる歌が楽しめます。

歌録り後はアコースティックGt録りに取り掛かりつつ、夕食の注文。
本日も中華にしたいな~とは思いましたが、自主規制で変更。
雷電さんが居なかったので少し躊躇しましたが、本日の夕食は久々のトンカツになりました。

“バラード曲”のアコギを録り終えて皆でトンカツを食した後はしばし休憩。

後半戦は更なる別曲のアコギ録りからスタート。
ブタミン・パワーのお陰か、かなり熱いストロークを披露するルークさん。
グッとクるぜ!本人曰く「青春なストロークだね~」ですってよ。
そんな青春ストローク・タイムの後はエレキのダビングも多少行い“青春ストローク曲”は無事終了。

その後は“マル秘曲”の同じくアコギ録り。
こちらもほぼ1テイクOK状態で終了。
何が飛び出すかはアルバムを聴いてのお楽しみで御期待あれ!

残す処一曲となったアコギ曲へ突入。
この曲で炸裂する、何気に難易度高しなピッキングも余裕でこなすルークさん。
もしかしてフォークもかなり突き詰めたんだろうか、この人は…。

アコギ録りが全て終了した後は本日の最終作業、“某曲”のソロ録り開始。
この曲、アグレッシウ゛&ダーク!ダーク!デザァイア!な曲で個人的に非常にツボな曲です。
本能的なんだけど実は計算され尽くされたソロが完成して嬉しい限りですわ。

そんなこんなで本日の作業は全て終了!
これからCANTAは来る今月24日のライブに備える為、かなり時間がタイトな様子。
なので今までの様に終日スタジオに入るのは不可能ですが、残る作業は少ない時間の合間を縫いつつ行います。

まだ未完成の本作ですが、今までのCANTA像を踏まえつつも新境地開きまくりな作品になるの間違い無いんで完成を待ってて下さい。
ではまた~。

・・・・・END・・・・・


LUKEによる写真レポです↓

スタジオで作詞作業をするつもりで、PC持ってきた。



今日のメインギター。
主にリードを録る時に使います。



ここで歌ったり、アコギ弾いたり、スピーカーからでかい音を出したりします。



今日のアコギ。
お気に入り。



作業終了!
後は、自宅スタジオにて宿題です(苦笑)。
ギターはほぼ録り終わったので、少しほっとしてます。
よーし、歌いまくるぞぉ!



・・・・・END・・・・・






2007.3.8
CANTA レコーディング日記10日目

久武氏による作業レポです↓

本日のRecレポートです。
今日も13時より作業開始・・なのですが、
出掛けに横須賀線をタッチの差で1本逃してしまった私は集合時間10分遅れで屈辱のスタジオ入り。
恐る恐るスタジオを覗いた所、ルークさんの姿なし。
ルークさんはその後約30分遅れで登場!
私より遅かったのに安堵しつつ、お約束で微笑ましい(・・MASAKI氏)

1曲目の作用後はFC用にルークさんの雑談シューティング。
この抱腹絶倒のダラダラ会話、何かしらの形でFC会員の皆様に届けられると思うんで期待してて良いんじゃないでしょうか~
(ですよね?MASAKIさん?)。

そんなゆる~い一時の後は2曲目のGt録り。
ルークさん曰く「この曲のギター、かなり難しい。
けど難しい割に難しさが他人に伝わりづらい(苦笑)」との事。
実際弾いてるのを見てると…確かにこれは難易度高しですわ!
普通はやらない(やれない)かなり凝った玄人肌のコード・ワークに、ルークさんのこだわりを垣間見た瞬間でした。

そんな「結構大変かも…」と思われた本日2曲目も意外と順調にこなし、これにて全曲のリズムGt録りが終了!

次は歌録り開始。
通常どの曲にもレコーディングに入る時点で仮タイトルが付いているのですが、
今日ルークさんから渡された歌詞を見ると“100円SHOP”の文字が…
「正式タイトルですよ(ニヤリ)」と不敵な笑みを浮かべるルークさんが印象的。
曲名からは想像しにくいと思いますが、現代社会の豊かさから生ずる矛盾点をサラリと皮肉っており、
非常に考えさせられる歌詞です。
下手な小説読むより感銘を受けます…(溜息)

そんな“100円SHOP”の歌も無事録り終え、しばし休憩しつつ夕食の注文。
今日はまたもこの辺の名物中華宅配「四川亭」。
アシスタント・エンジニアのT(こいつは私の現場によく付いてくれる=中華によく付き合わされてる)の
「またっすか…よく飽きませんね」という直訴は聞こえないフリをしてやり過ごす。

夕食注文後は諸々のGtダビングを開始。
しばし時間を掛けつつ納得出来る音を探すルークさん。
その横顔は正に「百戦錬磨の仕事人(プロ)」な趣。
こういうトコを見ると「多少の遅刻は微笑ましく思っとこう」と思えるから不思議ですね~。

その後“某曲”ではフリーキーなソロ炸裂!
この曲、MASAKIさんのBsソロも入ってるんですが、かなり新境地なアレンジになってます。
ライブでの盛り上がりが楽しみですわ。

そんな火花散りそうなソロの次は“1400km/h”に取り掛かる。
何度か試行錯誤した結果かなり良いソロが出来上がりかけてたのだが、
本人が妥協を許さず後日再チャレンジする事に…。
現状のソロ以上のモノが出来上がる事は間違い無しなんで、想像しただけで身震い。
そんな素敵なソロが聴けるなんて、皆「CANTAファンで良かった!」と感激する事は間違い無しでしょう。

明後日もRecが待ち受けてるんで、英気を養う為に今日はこれにて終了!
ちなみに今日は珍しくルークさんと一緒にスタジオを後にしました~。

…って今回初かしら?

・・・・・END・・・・・






2007.3.6
CANTA レコーディング日記9日目

久武氏による作業レポです↓

今日もまたもや14時頃から作業開始。
本日1曲目のリズムGtから開始。
PANTERA並のメタルな刻み満載の曲なんで、さすがのルークさんも最初は苦戦。
しばらく演奏し、右腕が温まってきた頃合いを見計らって勢いで押し切り、約一時間半程で終了。

その後は雰囲気をガラッと変えてバーラード曲のリズムGt録り。
ルークさんはGtを重ねていく毎に新たなアイディアが浮かんで来るらしく、
曲がどんどん表情を変えて行く様に驚愕の連続。
「ポール・コゾフがギター・オーケストレーションを試みてたらこんな感じになるのでは…」
というのは私の妄想ですが、何気にかなり面白いギター・オーケストレーションが聴ける仕上がりになってます。
最初のデモとは良い意味で全く違う曲になりましたが、聴き応え十分な名曲になりそうな予感です。

本日はここまででGt作業を終了し、その後!遂に!“1400km/h”の歌録り開始!
そう、昨年末のライブで披露された「自転車の速度(笑)」な曲です!
しかし本当にこれは良い曲ですな~歌をディレクションしつつも感動を禁じ得ませんでした。
ルークさん節炸裂の歌詞も心に染み入ります。

20時頃から夕食&しばし休憩。
その後は気合いを入れて本日の最終作業である歌録り2曲目の開始。
ルークさんから渡された歌詞を読んで衝撃、そして…爆笑。
まだ此処では詳しい事は書けませんが、中々素敵な歌になってるんで、
興味のある人はCDが発売された暁にはこの曲がどれなのか推理してみて下さい。

歌録りも順調に進み、24時前には本日の作業全て終了!
…とは言え歌詞の煮詰め作業が未だ残ってる為、またルークさんは歌が録り終わるや否や帰ってましたとさ。
ぎゃふん。

・・・・・END・・・・・


LUKEによる写真レポです↓

今日のギターです。



本日のピックです。今まで使ってたのと較べてみました。



本日のアンプとピックと花粉症グッヅです。



本日のアンプ達2です。
メインはブギーで、軽めな曲は、マーシャルで。
歌も2曲録った。
個性的な歌詞がついて、より魅力をました曲達。
満足!



・・・・・END・・・・・






2007.3.4
CANTA レコーディング日記8日目

今回は久武氏による作業レポです↓

本日は14時位から作業開始。
昨年のキネマ倶楽部で披露された新曲のGt録りからスタート。
ソロ関係は後日じっくり取り組む方向にして、「効率優先」との事で今日はリズムGt録りに集中。

1時間強で録音を済ませた後は、本日2曲目のリズムGt録りに。
順調にこの曲も一時間強で終了。

その後16時半頃からは3曲目のリズムGt録りに突入。
順調に終わり、しばし休憩を挟みながら夕食の注文。

休憩後はまた別曲のリズムGt録りに突入…するや否や、休憩中に頼んでた夕食が届く。
今日は日曜日で他に開いてる店が余り無い為、本日の夕食は洋食のデリバリー。
値段は少々高めですが味はお墨付き。
またまた全員同じメニューで「地鶏ソテー弁当」でした。



夕食後は一時中断した曲ののリズムGtの続きに取り掛かり1時間強で完成。

その後は本日の最終作業となる歌録りを開始。
この曲はスローなテンポなので多少試行錯誤しつつも約2時間程で終了。

ここでルークさんは明日の作業への下準備&歌詞煮詰めの為帰宅。
我々は諸々の編集作業に取り掛かりです。

・・・・・END・・・・・






2007.3.1
CANTA レコーディング日記7日目

本日からスタジオを移動してLUKEのギター&ボーカル録りがスタート。
その模様を2部構成でお届け致します。

まずはプロデューサー久武氏による作業レポです↓

本日の入り時間は13時。
昨夜「13時集合でお願いします」「了解です」とやり取りしたにも関わらず、
お約束通り30分程遅れてルークさん登場。
しかし、その間データ・チェック等が続いてたので進行には殆ど影響無し。
まずは本作のマル秘曲からGt録りから始まり、同曲のGt全てを二時間強で終わらせる。
初めはテンポ感に戸惑いながらも、すぐに慣れてチャッチャカと同曲を終了。

その後、2曲目のGt録り開始。
音色作りでしばし試行錯誤しながら録音スタート。
歪みモノ以外にもクリーン・トーンのアルペジオが非常にテクニカルな事が判明。
ルーク篁の懐深さを垣間見る。

2曲目の録音終了後は夕食。
今日からスタジオを移動した事もあり現地の中華屋に決定。
全員回鍋肉飯を注文。

夕食後は3曲目のGt録り。
これまた順調に終了。

その後、マル秘曲の歌録り。
良い歌素材を録り終えた時点で新曲詞の煮詰め作業の為、ルークさんは早々と帰宅。
・・・・・END・・・・・


ここからはLUKEによる写真スタジオレポです↓

今日のアンプです。



今日のギターです。
キラーのトワイライトです。
ライウ゛では、2フレットにカポつけてます。



今日のピック。この形に変えようと思ってます。



今日の弦。
ダダリオ。
ルーク篁は、キラー・ギターとダダリオを使用しています。
なぜならば、最高が欲しいからです!



今日の食事。
ほいこー…忘れた。。。
リズム録りとは違うスタジオなのに、レンゲを忘れてきやがった(笑)!



・・・・・END・・・・・

では次回もお楽しみに!






2007.2.25
CANTA レコーディング日記6日目

MASAKIです。
今日がリズム録り最終日。
本日のスタートは遅く雷電さんが18時入りでドラム録りからスタート。
私と、ルークさんはフレックスです。

データの整理等もあり、ドラム録りの開始はおそらく20時頃。
雷電さんの孤独なナイトゲームです。

そんな中、自宅の私にT氏より1本の電話が。
T:「そろそろ晩ご飯頼みますけど、どうしますか?」
M:「今日の株式は?」
T:「勿論一部上場です」
M:「では野菜抜きで」
我々にはこの言葉で十分でした。

21時半に私は出社。
本日最初の仕事は、野菜抜きカツ丼の温暖化作業。



ドラムが1曲終わった所でベースにチェンジ。
これまたニュータイプの新曲です。
しっかり演奏を楽しみました。



ベース終了後は雷電さんにバトンタッチ。
アルバム録音最後の曲はかなりのスピード・チューンです。



カメラが向くとじっとしてられない根っからのドラム芸人です。
その間に私は別室で楽曲チェックをします。



雷電さんも順調に最終曲を終了。
時間は24時、私の最後の打席になります。
・・が、これまたすこぶる順調に終了。
曲のプレイバックをしている頃、ルークさんの出社。

本日録った曲をルークさんが聴きながらポツリ一言。
「忘れてた、この部分ベース・ソロなんだ!」

なんと有難いお言葉でしょうか!
遅れてきた誕生日プレゼントです。

さぁ急遽ソロ・パートの録音開始。
せっかくのソロ・タイム、最近開発した必殺技を使うことにしました。
スライドバーを使った「テルミン奏法」です。



結果・・OK木刀!
面白いソロが録れました。
どうなったかはアルバムでご確認を。

諸々作業が終了し、F.Cサイト用の動画コメントも収録。
気づけばこの時間です↓




その後ラフ・ミックスを作ったりで、退社したのは朝6時前でした。
良いアルバムになりますよ。

次は少し時間が空いてギターやボーカルのダビングに入ります。
皆さんもルークさんの応援よろしくお願い致します!






2007.2.24
CANTA レコーディング日記5日目

MASAKIです。
今日は予定通りドラムからの録音の為、雷電さんは13時入り。
予定通り作業を進める予定が問題発生。
ルークさんから届くはずのレコーディング・データが届かない。
原因は関東ローム層によるドーナツ化現象だったようです。

その後、無事データとルークさんが到着し18時から作業開始。
私は晩ご飯に間に合うように19時にスタジオ入り。

今日の1曲目は今までのCANTAには無いタイプの曲。
新たなCANTAワールドに期待です。



男は背中で仕事する!



男は・・



すき間で仕事する!

ドラムが1曲録れた所でディナータイム。
本日はローテーション通り「かつ」です。



途中、ヒレカツ派かヘレカツ派かで論争が起きながらも憩いのひと時を楽しみます。

雷電さんが2曲目のドラム録りの合い間、ルークさんは譜面のチェックです。



ルークさんは譜面を書く時は6Bの鉛筆を使うそうです。
男のこだわりだ。

順調に2曲目のドラム録音も終了。
雷電さんから暖かいメッセージを貰いました。
「今日のカンフー・シューズはゆるんでる気がするだっちゃ」



22時を過ぎお二人は帰宅モードの中、ベース録りの開始です。
すこぶる順調に進行しつつ、24時半には2曲が終了。



時間も遅くなったので、レコード会社の田中氏と2人で飲みに行くことにしました。
めでたしめでたし。

明日はリズム録りの最終日です。






2007.2.23
CANTA レコーディング日記4日目

MASAKIです。
本日はオンリー・ベース録音デー。
昨日3曲仕上げた雷電さんはお休みです。
ルークさんは20時の出社予定。

所で、昨日の雷電さんの写真。
座っている椅子の股間部分のロゴ「TAMA」がいい味出してる気がしませんか?

で、今日は13時入り。
雨だったのでエンジニアの田村氏も合羽でバイク通勤。



さて、ベース録音は快調に進行。
順調すぎて話題が無いのでスタジオ内を見学しました。



几帳面な雷電さんはきっちり整頓でご帰宅の模様。
まるで山口百恵の引退セレモニーのように、スネアの上にはスティックとタオルが。



足元にはきちんとカンフーシューズが。
どこまで几帳面なんだこの人は。



せっかくなので履いてみました。



初公開?スティックケースの中身です。



ルークさんのスピーカーもあります。

さて、18時になり2曲録り終えた所でディナーの注文。
今日のご飯はうっかり中華屋さんです。
注文後待つこと10分。
「ピンポーン」
驚異のスピードです。
今日のうっかり賞は領収書。
お約束過ぎて微笑ましい。

お箸も注文の倍くらい持ってきてくれてます。
これはおそらく次回お箸を忘れてくる暗示だと判断。

夕食後さらに1曲を録り終えると、ルークさんから1時間遅れる連絡が。
お約束過ぎて微笑ましい。

ですが、奇跡が起きましてルークさんは45分遅れでの到着。
録った3曲のベースチェックをして作業終了。




明日はドラム2曲、ベース2曲の録音予定です!






2007.2.22
CANTA レコーディング日記3日目

ども、雷電です。

順調かどうかは定かじゃないが(苦笑)、
三日目の今日は再びドラム録音の日。

駅前でばったりプロデューサーの久武氏と合流し、
時間にタイトな私達は13時ぴったりにスタジオにイン。
軽く今日の予定など聞きつつ、和みつつで
もそもそと作業にとりかかる。
今日は入れ違いでMASAKIがお休みで、
ルーク隊長は自宅作業の後、17時に合流予定。
昨晩スタジオに隊長が置いていったデータ2曲を
夕方までにまずは仕上げるって感じっすネ、
と録音開始。



、、、、、、で、あっと言う間に
2曲出来ちゃって、時計を見ればまだ15時前。
むーん、時間余っちゃったね、暫しのんびり
隊長を待ちましょうと、ここから暫くは
AC/DC、UK、ASIAなどを聴きまくりつつ、
久武氏と音楽談義に花咲かせまくり!
そして何事もなかったかのように時計の針は
17時を過ぎ、18時を過ぎていったのでした、、、、。

19時にやっとアレンジ完成した新曲かかえて、
隊長登場!!
お約束過ぎて微笑ましい。



新曲の構成をチェックしつつ、夕飯の注文。
勿論お店は一昨日のとんかつ屋さん。
勿論私のメニューは一昨日同様「かつ定食」。
そりゃ、あなた、悪魔なバンド時代には、
エンジニアから「かつ王子」の称号を
授かった私ですもの!!
(そういえば昨日の自宅の夕食もカツ丼だったっけか、、、)

かつパワーを凝縮させ、かなり早いテンポの
本日3曲目も無事終了、ま、相変わらず
荒っぽいドラムテイクでOKしちゃってるけど、
そこは明日MASAKIがうまーい事やってくれるでしょう、
ヨロピクゥ!






2007.2.21
CANTA レコーディング日記2日目

MASAKIです。
今日は昼からベース録音です。
まずはスタジオに着き、荷物をカバンから出しているとアクシデント発生!
私、何故か自宅のテレビリモコンを持ってきてしまいました。



どうしてカバンに入っていたのだろう?
今年最高のミステリー決定です。

今日は昨日3曲録った雷電さんはお休み。
ルークさんは追加自宅作業のため夜の出社予定。
ひとまずはコンビネーション歴10年を越える久武氏との2人作業でベース録りが始まります。



今回の機材もいつも通りのセット。
BOSSのME8Bで歪ませながらアンペグのセットで鳴らします。



回線はクリーンなライン音と歪んだアンプ音の2チャンネルを使用します。
今日のシールドは「モンスターケーブル」だ。



1曲を録る時の流れを説明しましょう。
まず昨日録れた雷電さんのドラムが入った曲を聴きます。
「流石は雷電さん、カルボナーラ・スパイスの効いた、かつ定食ドラミングだ!」
みたいな事を感じながら自分のベースプレイもイメージします。

そして1回練習がてらサクッと弾いてみます。
ベースサウンドの確認をしつつプレイバック。
問題なければ本ちゃんに突入。

気合を入れてサクサクッとプレイ。
プレイバックしながら要所要所のオカズを入れ替えます。
そんな感じで完成まで要する時間は1時間ほど。



2曲録れたところでディナーの注文。
今日は中華屋さんです。
ここの中華屋さんは驚異の配達スピードを誇ります。
だいたい注文から15分ほどで「ピンポーン」が鳴ります。
ただ欠点が1つあって、必ず何かを忘れ物します。
お釣りだったり、お箸だったり、領収書だったり・・・。
今日は私の野菜抜き注文が忘れられ、野菜がしっかり入っておりました。
お約束過ぎて微笑ましい。

夜になり出社予定時間を3時間以上遅れルークさんの登場。
お約束過ぎて微笑ましい。

本日録り終えた3曲のベースチェックをしながら作業終了。
明日はドラムとギターの録音になる為、私はお休みです。
一応写真のお願いをしたので明日の日記もできるはず。
・・・と信じたい。






2007.2.20
CANTA レコーディング日記1日目(CANTA-NETもありますよ~)

MASAKIです。
遂に本日からCANTA5枚目アルバムのレコーディングが始まりました。
当然ドラムからセッティングしなければ何も始まらないと言うことで、
雷電さんが昼過ぎからスタジオ入り(・・のはず)。
遅れてルークさんがスタジオ入り(・・今日の遅刻時間1時間・・のはず)。
私は本日出番が無いので悠々自適に15時半入り(・・30分遅れてしまった)。
実は今日がCANTAの仕事始めにつき、明けましておめでとうの方々が多数。
私と雷電さんもそうでした。



ドラム録りの合い間にはF.Cスタッフによる次回会報用の撮影もパシパシ入っておりました。
おやつタイムでは、F.Cスタッフから頂いたプリンの洗礼を受けて皆悶絶。
舌鼓が奏でるリズムで「お口の中がイナバウワーや!」との声も。

20時頃、順調に雷電さんが2曲録り終えた所で晩ご飯の注文。
本日はとんかつ屋さんへのオファーです。
皆さんが「かつ定食」を注文する中、私は「カツ丼の野菜抜き」、
プロデューサーの久武氏は「普通のカツ丼」を注文。
すかさず雷電さんからは「今年も野菜食べないのね・・」との最高の賛辞を頂戴しました。

待つこと30分、届けられたディーナーにハプニングが。
かつ定食には味噌汁が付属、カツ丼には味噌汁ではなく漬物が付属だったのです。
汁好きの私は羨望の眼差しで皆様ののど下を眺めていました。
ちなみに私は漬物も嫌いです。

皆が食事を終える中、ルークさん1人はまだまだ食事中。
噛み過ぎなのか、喋り過ぎなのかは皆様のご想像で・・。

夕食後はレコーディングスケジュールの確認をしつつ3曲目のドラム録りが開始。
ベースは明日の昼からになったので私は早々と帰宅準備。
ルークさん雷電さんに激励の言葉を残しスタジオを後にしました。



では最後に今年1発目のCANTA-NETです。
下記をクリックして下さい↓
CANTA-NET 2007年2月20日






2007.2.1
先日、楽器のスタッフの森永君が担当しているユニット、
S.E.N.S.のライウ゛を観に行った。

歌詞がある曲もあったけど、
基本的にインストで、
穏やかで時に泣けるメロディーが、
雄大なアレンジで演奏される。
披露された楽曲のすべてにタイアップがついていて、
何の予備知識もない僕でも、
知ってる曲のオンパレードだった(笑)。
なんか、別世界だったなぁ(笑)。。。

終演後、楽屋に伺って、
メンバーの深浦氏と勝木氏に挨拶したんだが、
もう一人、ほぼ初対面ながら、
是非とも挨拶しなければならない人がいたので、
帰り際のエレウ゛ェーター待ちをしているその人に声をかけた。
実に快く、爽やかに応対してくれたその人の名は、

「中井貴一」氏!

お帰りのところ、
無理矢理引き止めてしまって、
申し訳ありませんでした!

不思議と(笑)、
MASAKIの顔は思い出しませんでした(笑)。

by LUKE TAKAMURA






2007.1.25
20日、ZEPP TOKYOで、
ラクリマクリスティの解散ライウ゛を観た。
SHUSEやLEVINやTAKAとは、
クラシックロックジャムで一緒だったり、
それ以前に、
聖飢魔II時代のマネージャーが、
うちをやめた後にラクリマクリスティを担当してたり、
ツアー・マネージャーが一緒だったり、
KOJIは俺をコピーしてたり(終演後にHIROと会った時も、
「コピーしてました」と言われた(笑))、
結構縁があったんだ。

久しぶりに観るラクリマクリスティが、
彼らの最後のライウ゛になってしまった。
解散ライウ゛(ミサ)を経験している身としては、
勝手に気持ちを慮ってしまい、
どこか気もそぞろだった。
正直、彼らの活動を常に追い続けていたわけではないので、
知らない曲も多かったが、
どの曲もよく練られた良質のメロディーだったし、
そんな俺でも、
「あ、この曲知ってる」
っていうのが5~6曲はあったので、
やはり一時代を築いた大物バンドだったんだなと実感した。

終演後に会ったメンバーは、
リラックスした感じだったし、
皆、当たり前だが、
音楽は続けてくれるようなので、
きっとまた、
素晴らしい刺激を与えてくれるに違いない。
ラクリマクリスティのファンはもちろんのこと、
俺も楽しみだ。
きっとこれから自分の音楽を見つける旅に出るんだろうが、
とにかく自分に正直な音を出して欲しいな。
後、頭でっかちにならないことも大事。
焦らず、しかしできるだけ早く(経験上ここ重要(笑))、
アクションを起こして欲しいな。

ん、誰に向けて書いてんだかわかんなくなってきた(笑)。
後は、会ったときに言おう(笑)。

さて、俺も自分の音楽に戻りますか。。。

by LUKE TAKAMURA






2007.1.16
先日(で始まると、「笑う犬」の頃のビビル大木を思い出すな)、
とある情報筋から、
音楽誌「アリーナ」(37とかつくんだっけ?)に、
王子とANCHANGの対談記事があって、
その中で、
王子会のエピソードとして、
俺の名前が出てくるというので、
諜報活動(別名立ち読み)をしてきた。

なるほど、
確かに俺の名前とエピソードが出ていた。

だが、
アレ、

持って帰ってくんの忘れたんだよなぁ(笑)。。。
惜しいことをしたっ!
昔、聖飢魔IIのミサでやってたように、
使おうと思ってたのにぃ
(てめぇで買えよって話だが(笑)。。。)!

しかし、
上には上の、
知らない世界があるもんだよな(笑)。

なんのことかわかんない人は、
諜報活動をしてみよう(笑)!

by LUKE TAKAMURA






2007.1.2
新年あけましておめでとうございます。
本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

今年もいい曲をお届けします!

ルーク篁






2006.12.31
ルーク篁です!
2006年も、もうすぐ終わるねぇ。。。
今年もこうして無事に終われることに感謝します!

さて、
僕は、
世の中を皮肉たっぷりに眺めるのが大好きで、
それは、
とってもズルくて
すぐに逃げることばかり考える自分みたいなもんが、
偉そうなことなんか言えるはずもなく、
せいぜい斜めに構えて、
知ったような口をきくぐらいしか、
世の中に参加する手段がないからです。

で、
たまたま出会ったROCKと、
こんな情けない自分とを融合させることを思いつき、
CANTAを結成しました。
ROCKって自由でいいよね(笑)。

「夢」や「希望」がなかなか見出せない、
また、
「夢」や「希望」を持ち続けるのも難しい
世の中ですが、
「夢」や「希望」を見失っても、
それでも前に進もうとする姿勢に出会うと、
感動します。
涙が出ます。
「夢」や「希望」が、
僕にとっては、
とてもちっぽけなものに思える時がよくあります。

なんにもなくても前に進む。
そんなことが僕にできるのか、
正直自信ないです。
でも、きっと、
ちっぽけなキーワードなんかなくても、
前進するしかないのでしょう。
この先が、
真っ暗闇で、
ものすごく嫌な音や臭いがしてたとしても、
前進するしかないのでしょう。

「夢」や「希望」を見失っても、
それでも前に進もうとする姿勢に出会って、
感動したら、
次はこっちの番です。
長い時間を掛けて、
自殺するような生き方をしてきましたが、
次はこっちの(もしくはそっちの)番です。

良いお年を。






2006.12.31
MASAKIです。
今年も本当に熱い応援を頂きありがとうございました。
来年もより進化したCANTAをお届けできるように頑張ります。
では良いお年を!







2006.12.15
・・・握手会のお知らせ・・・
明日、12/16[土]東京キネマ倶楽部「冬CANTA’06 大忘年会」にて、
終演後に恒例の握手会を計画しております。
参加対象はCANTAグッズ合計¥3500以上お買い上げの方から抽選で50名様となります。
こちらもお楽しみにしていて下さい!

なお新商品としましては、長袖Tシャツ(5色)が予定されております。






2006.12.8
CANTA-NET
下記をクリックして下さい↓








2006.12.5
MASAKIです。
今日からライブのリハーサルが始まりました。
12/16のライブはまさに今年の総決算。
ベスト盤を聴いているようなライブになること間違いなしです!
是非ともお楽しみに!!!

では、先日のFCイベントから↓







2006.11.30
・・・お知らせ・・・
12/16[土]東京キネマ倶楽部「冬CANTA’06 大忘年会」
一般チケット11/19より発売開始。

12/11日、テレ東25時~25時半「ROCK FUJIYAMA」にLUKE出演。

2007/1/24、エイベックスより発売される「ROCK FUJIYAMA」のアルバムに、
LUKE、MASAKIが参加。

年末よりF.C限定のグッズが発売予定。






2006.10.29
MASAKIです。
横浜でのイベントも無事終了!
灼熱&酸欠のライブハウスならではの醍醐味ライブでしたよ。
またこの様な機会があることを妄想したいと思います。
次は11月のF.Cイベントだ!







2006.10.25
明日横浜CLUB24でのイベントにて、12/16東京キネマ倶楽部ライブの一般チケットを先行販売致します。
※12/16ライブでの入場は一般チケット扱いですのでご了承下さい。






2006.10.06
・・HPチケット先行予約のお知らせ・・
12/16[土]東京キネマ倶楽部「冬CANTA’06 大忘年会」
[open/start] 17:00/18:00 [料金]立見¥4,800(税込)/DRINK代別  [一般発売日]11/19(日)〜
[一般発売に関する問い合わせ] ホットスタッフプロモーション 03-5720-9999

【チケット申込方法】ご希望の方は下記要項をよく読んでお申込ください。
◎郵便局に備え付けの郵便振替用紙に下記の事項を記入し現金をお振り込みください。(電信・速達不可)
◎返信手数料¥600を忘れないようにお振込みください。
◎ 過剰入金があった場合、差額返金はいたしませんので予めご了承ください。
◎記入ミス、金額等に間違いがありますと、返金になる場合がありますので、振り込む前に再度ご確認ください。

■口座番号:00190-7-356987  
■加入者名:(株)バックステージプロジェクト
■振込人住所、氏名:郵便番号・住所・氏名 
【お願い】チケットの送り先となりますので、住所・氏名はハッキリ丁寧にご記入ください!
また、アパート・マンションなどの建物名も省略せずにご記入ください。
■金額:チケット代(¥4,800)×枚数+返信手数料(¥600)
■通信欄:[1]CANTA [2]12/16・東京キネマ [3]希望枚数 [4]自宅電話番号及び、PHS・携帯電話番号 [5]「HP先行」とご記入ください
【受付締切日】10月20日(金)消印有効

【注意事項】お手続きする前に必ずお読みください。
■返信手数料は何枚申し込まれても一律¥600です。郵便局の手数料とは異なりますのでご注意ください。
■お申込が予定枚数をオーバーした場合、締切後に抽選を行います。
チケットがお取りできなかった方には、一般発売日までにご連絡します。
返金の場合、入金金額から返信手数料を差し引いた金額を返金させて頂きます。
■チケットの発送は配達記録郵便、または佐川急便にて公演の約2週間前を予定しております。
公演5日前になってもチケットが届かない場合のみお問合せ下さい。連絡がないまま公演日を過ぎましても払い戻しは致しません。
■住所変更のある方は、バックステージプロジェクトまで早めにご連絡下さい。
■振込の受領書は、チケットが届くまで大切に保管して下さい。万が一、チケットが届かない場合にご入金を証明するものとなります。
■お申し込み後の変更・キャンセル、また紛失時の再発行は一切致しかねます。
■整理番号は振込用紙の到着順に関係なく抽選とさせていただきます。 
■インターネット・金券ショップ等でのチケットの転売を禁じます。以上、あらかじめご了承下さい。
●お申込時に記入される住所・氏名・電話番号の個人情報は、チケット発送時の宛名印刷/確認事項がある場合の連絡先として利用致します。
またこの個人情報を、本人の同意なしに第三者に提供・開示することはありません。
[チケット先行予約に関する問合わせ] バックステージプロジェクト 03-3357-8080(平日12:00-19:00)






2006.09.19

MASAKIです。
後夜祭のオープニング映像です。
変身姿にご注目。
下記を↓クリックして下さい!






2006.09.19

RAIDENです。
サンオイルツアー&後夜祭、
興奮と爆笑の坩堝と化し、
無事終了致しました。

さて、皆様に御協力頂いた、
「ファン投票! あなたが決める演奏曲!!」
の投票結果の発表です。

1位 SHINE
2位 Rainbow
3位 Someday
4位 Dry & Heavy Blues
同じく4位 愛の夏
6位 Pleasure Dome
7位 悲しき絆創膏
8位 Happy Birthday to You!
9位 ニケ
10位 Survival & Revival
同じく10位 etude

以上です、御協力有り難うございました!






2006.09.17
MASAKIです。
秋ツアーファイナル原宿1日目が終了しました。
そして今日は後夜祭になります。
果たして人気投票曲1位は何だったのでしょう?

お楽しみに!
では原宿1日目のエンディング映像です。

下記を↓クリックして下さい!






2006.09.10
MASAKIです。
名古屋ライブも終了、残すは原宿2DAYSです。
今回は名古屋ライブのエンディング動画です。
下記を↓クリックして下さい!







2006.09.08
MASAKIです。
大阪ライブ終了しました。
恒例のオープニング動画です。
下記を↓クリックして下さい!







2006.09.06

MASAKIです。
本日最終リハーサル(ゲネプロ)も終了しました。
さて、そのスタジオの写真です。










さて、この3枚の写真を見てお気づきの方もいるかもしれません。
そう、立ち位置が違うんです。
私が向かって右、ルークさんが左。
今までと反対です。
と言う訳で、今回のツアーは僕とルークさんの立ち位置が逆になります。

そして今回もライブ後、握手会があります。
物販を合計¥4500以上お買い上げの方から抽選で50名です。
後夜祭に限っては、ご来場の皆様全員との握手会になります。

もう1つ。
大阪、東京の会場ではCANTAファンクラブ「vivace」の現地入会受付もあります。
その場で入会頂いた方にも握手会の参加権が発生致します。
現地入会は2次会員の扱いになりますのご了承下さい。

さぁ、CANTA秋ツアーを存分お楽しみ下さーい!






2006.09.01

CANTA Official Web Siteがリニューアルだ!
これからもよろしくねっ!!

最近、周辺機器の故障が相次ぎ、
修理しつつも、こんなものも入手しました。
俺自身もリニューアルだ!

by LUKE TAKAMURA